注文住宅関連 ホーム >> スタッフブログ

 スタッフブログ

 

施工現場アルバム

1234・5・67891011121314151617181920  link

交流センターが完成しました。(2012/08/25)
交流センターが完成しました。交流センターが完成しました。交流センターが完成しました。建設だった「いきいき交流センター(集会所)」の建設工事が無事終わり、先日検査・引渡しを終えました。

携わった関係者の思いが沢山つまった建物に仕上がっています。

この交流センターで、地区の行事や集会など地域の方々の交流の拠点になり、集会所を通して地域のコミュニティの環が広がり深まっていくことを期待しています。

関係者の皆さん、お世話になり有難うございました。
 
いきいき交流センターVol.6(2012/06/26)
いきいき交流センターVol.6いきいき交流センターVol.6いきいき交流センターVol.6地域いきいき交流センターですが、地域の皆様のご協力で工事のほうも順調です。

内部は大工さんが追い上げモード。
廊下半分は木工事が終了していますので、内装工事のクロス工事が入っています。

今週中には、外部足場が外れいよいよ外観のご披露です。

足場が外れれば、やれやれです。
その後、設備工事の雨水桝の設置やスロープ工事や土間工事に移行します。

今後とも安全第一で工期まで頑張ります。
 
いきいき交流センターVol.5(2012/06/13)
いきいき交流センターVol.5いきいき交流センターVol.5いきいき交流センターVol.5上棟式後の進捗状況は、粛々と現場の工程に従って内外装の工事が進んでおります。

屋根工事は、噴き終わり後は太陽光を設置するだけです。

木工事は、概ね間柱等が設置が終わり、間仕切り壁や室内扉枠等の設置し内部造作へ移って行きます。そうなると段々集会所らしくなってきます。

外壁工事もほとんど先週の内に貼り終わりました。サッシもついていますので雨・風はしのげる状況になりました。

これからは、外部足場を出来るだけ早目に解体出来るように足場が必要な工事を終らせることが必要です。

足場が解体できれば外回りの工事に移行できます。

足場の解体が楽しみです。
 
いきいき交流センターVol.4(2012/06/08)
いきいき交流センターVol.4いきいき交流センターVol.4いきいき交流センターVol.4先日の大安の日曜日に只今建設中のいきいき交流センターの上棟式が関係各位、地元住民が参加され盛会に行なわれました。

棟札は地元の有志の方に書いて頂きました。裏面には、この建設に係わった各位が書かれています。
施主の駒ヶ根市、設計のN&T設計事務所、施工の赤穂建設(弊社)です。

天気予報では、雨マークだったので、最初から室内で神事を行ないました。
棟梁の祝詞奏上があり、餅まきあり、形は変われどもこうした昔ながらの伝統や地域コミュニティの場の大切さを痛感したしだいです。

このような地域の行事に大人と子供が一緒に参加することが大切で、大人から子供へと地域の行事のバトンリレーの場所にもなるからです。

各地域で建設されている交流センターでは、地区の行事や集会など地域の方々の交流の拠点になる場所です。

集会所を通して地域のコミュニティの環が広がり深まっていくことを期待したいものです。
 
いきいき交流センターVol.3(2012/06/06)
いきいき交流センターVol.3いきいき交流センターVol.3いきいき交流センターVol.3市内の某所で施工中のいきいき交流センター(集会所)も好天が続き、着工してから順調に基礎工事、木工事と進んで建て方が無事完了しました。

今回の現場の敷地内に既存の遊具があり存置したまま施工していますので職人の車を駐車するスペースがなく苦慮していますが、地域住民の皆様のご理解とご協力を頂きながら目下施工しております。

こうした建築物は、地図に残る仕事と言われ地域住民のご協力をはじめとし、実際に施工して頂く協力業者の皆さんのご協力なしには出来ません。

それ故に、地域住民や協力業者さんとのコミュニケーションがいかに大切かがわかります。

このコミュニケーションの良し悪しが出来映えにも反映されると言っても過言ではありません。

 

 

 

孫の手通信旧スタッフブログ土地活用型オリジナル賃貸住宅デコール

旧スタッフブログ

最新施工事例

ゆとりの家
ゆとりの家
一部2階建ての42坪のゆったりとした平面の住宅。
もっと見る
 
 
〒399-4102 長野県駒ヶ根市
飯坂1-12-3
TEL:0265-83-7181
FAX:0265-83-1170
e-mail:akaho.kk@sweet.ocn.ne.jp
サイト担当:中村(なかむら)