注文住宅関連 ホーム >> スタッフブログ

 スタッフブログ

 

施工現場アルバム

1・2・34567891011121314151617181920  link

「ゆとりの家」3(2019/02/11)
「ゆとりの家」3「ゆとりの家」3「ゆとりの家」31月末にプレカットされた材木を搬入しました。

その後、建物外周に高さに応じて先行して足場(先行足場)を組み立てます。
足場の高さ、作業半径等を考慮して揚重機のサイズ(能力)を決めます。

建方前の準備として、土台・大引、断熱材セット、構造用合板を敷設します。

今回は、床断熱をt75㎜をいれます。ここ信州の伊那谷はこの時期は「しみ」という特有の寒さがあります。
足元から冷気が上がってきますので床下でシャットアウトすることが良いですね。
 
「ゆとりの家」2(2019/02/11)
「ゆとりの家」2「ゆとりの家」2基礎工事の配筋検査後のコンクリート打設の様子です。
生コン打設自身は朝から打って午前中には完了したのですが、その後の大切な作業が待っています。
生コンの中には砂、骨材、セメント、混和剤、水が配合(強度、柔らかさ、骨材の粒度)によって割合で入っています。

やはり冬季は氷点下になるため、コンクリート中の水分が凍らないように養生を一定期間します。
2枚目の写真のように基礎全体を囲って風や気温の影響を受けないようにします。

このシートが10m×10mで広げるのも一苦労。
でもこの養生をしないとコンクリートも風邪を引きます。風邪を引くとぼそぼそのコンクリートになってしまいます。
コンクリート工事は養生が要です。
 
「ゆとりの家」着工しました。(2019/02/11)
「ゆとりの家」着工しました。「ゆとりの家」着工しました。「ゆとりの家」着工しました。昨年12月に着工した「ゆとりの家」。
一部2階建ての42坪のゆったりとした平面になっています。

建物は、東西に長く日向が良いため、自然エネルギーを十分に得ることができ、夏涼しく冬暖かい家です。
まずは、敷地に対し、建物の位置を東西に長くとることが優先ですね。

天候に恵まれ基礎工事は工程通りに終えることができました。
この住宅の基礎は高さH800で土間配筋D13@150です。
配筋完了後に株式会社日本住宅保証検査機構(JIO)の検査を受けました。

随時更新していきますので、よかったら当サイトに立ち寄ってください。
 
地域のいきいき交流センター完成(2017/03/31)
地域のいきいき交流センター完成地域のいきいき交流センター完成地域のいきいき交流センター完成この度、駒ヶ根市下平上の原に建設しました「いきいき交流センター」が竣工しました。

現場に携わった協力業者さんの英知と技術と創意工夫で出来上がっています。

有事の際の防災の拠点として利用されることはもちろんのこと、

地元の方同士の情報交換の場や趣味の教室など生き生きとなる交流が増えればと思います。
 
多目的トイレ(2015/02/04)
多目的トイレ多目的トイレこの度、駒ヶ根市飯坂にある飯坂東公園内に多目的トイレが竣工しました。

昨日竣工検査を受け発注者に引き渡しを行いました。

多目的トイレになっているため、男女共同のほか車椅子使用者、室内ではおむつの交換もできるようになっています。

地域・地元の方々をはじめ近くにお寄りの際には寄って下さい。
 

 

 

孫の手通信旧スタッフブログ土地活用型オリジナル賃貸住宅デコール

旧スタッフブログ

最新施工事例

こだわりの家
こだわりの家
平屋建てで部屋数があまり取れない中、廊下を1間(1,82m)を確保し家全体を広く感じる間取りとしました。廊下は全ての部屋に面しLDKの間仕切り扉は引込戸にし開放感を演出しました。
もっと見る
 
 
〒399-4102 長野県駒ヶ根市
飯坂1-12-3
TEL:0265-83-7181
FAX:0265-83-1170
e-mail:akaho.kk@sweet.ocn.ne.jp
サイト担当:中村(なかむら)