注文住宅関連 ホーム >> スタッフブログ

 スタッフブログ

 

施工現場アルバム

123456789・10・11121314151617181920  link

交通開放しました(2011/08/11)
交通開放しました交通開放しました交通開放しました舗装修繕工事の全ての工種も無事終わり、開放前の表面温度測定をし50度以下であることを確認して交通開放をしました。

設置してあったバリケードや工事看板を撤去する際はなんとも言えない達成感があります。

開放するやいなや一般車輌が次々と通過していくのをみるとやはり主要な幹線道路なんだなと感じました。

皆様のご理解・ご協力のもと、短期間で工事を終えることができてよかったです。

有難うございました。
 
区画線で完了(2011/08/10)
区画線で完了区画線で完了区画線で完了舗装舗設の翌日に区画線(白い線や停止線、止まれなど)の工事を行いました。

区画線工事を専門としている業者が行ないましたが、プロとはいえ手際の良いこと。

見ていて面白いのが「止まれ」の文字!

チョークラインで下書きを書き、あれよあれよと機械を使って手動で書いていきます。非常に面白い!

一方、外側線(道路端の白い線)は同じくチョークラインで基準になる線を道路に打ち、それを目安に専門の車で運転しながら道路に吹きつけしていきます。

基準になるチョークを頼りに運転してきれいに施工できるんだなと感心!

これでようやく一般開放できます。

約2週間弱でしたがご不自由とご迷惑をお掛けしました。

皆様のご協力に感謝いたします。
 
舗装を打ちました。(2011/08/09)
舗装を打ちました。舗装を打ちました。舗装を打ちました。天候にも恵まれ、工事期間中は一度も休工することなく、舗装の舗設まで漕ぎ着けました。

これもひとえに地域の皆様や通行車のご協力に感謝しております。

この時期の舗装は、大変作業員にとっては地獄の舗装打ちです。

アスファルトの合材の到着時の温度が160度以上あり、その合材を敷均しして転圧するため、下方を向いて施工しているためアスファルトの照り返しがあり上からは灼熱の太陽が容赦なく作業員を照らしています。

体感温度は、50度前後になっているでしょう。自然と汗が滴ります。

道路の開放時の表面温度は50度以下を確認して開放しますが、この時期ですと1昼夜おいて50度以下になるのが精一杯です。

夏以外は半日経てば50度以下になります。

舗装を打ってからあまり時間が経過していないので、できるだけ養生をして開放したいのですが、幹線道路だけに止むを得ないですね!
 
ご迷惑をお掛けしております(2011/08/09)
ご迷惑をお掛けしておりますご迷惑をお掛けしております只今、弊社では梅の木という地先の舗装修繕工事を行なっています。

この道路は、道幅は決して広くないのですが、駒ヶ根市を南北に横断できる道路として利用されていて、幹線道路になっています。

もともと、国道より下の南北に横断できる主要な道がバイパスとこの農免道路北線しかないので交通量もそこそこあるそうです。

監督員と打合せの上、小学生が夏休み後に全面通行止めにし短期間で工事を完了し一日も早く開放するということになりました。

皆様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願い致します。
 
祝!竣工(2011/07/16)
祝!竣工祝!竣工当社で請け負った「いきいき交流センター(地域の集会所)」の建設工事の竣工式を関係各位がご参集の中、大変お暑い中行なわれました。

大宮五十鈴神社の白鳥宮司による神事を行ったのち竣工式に入りました。

冒頭にこの集会所の建設にあたり、当初より係わった建設委員長の貴重なお話やこの集会所に掛ける思いなどをお聞きし、この地域の歴史や地区の人の人柄などが少し垣間見れたました。

この集会所の特徴は、農産物加工室が併設されていること。市内でもここ北の原の集会所だけだそうです。

地域の特徴・特色を出されて設計着手前から奥さん方が参画されてこのプランに至ったとお聞きし、地域のまとまりを感じました。

次に市長、建設を担当した当社酒井社長の挨拶があり乾杯!

早速昨日から奥様方は調理室を使って頂いた様子で、テーブルにはその煮物などが披露されました。

私は始めて食べましたが、きょうりの煮物?がとても美味で酒好きにはたまらない一品でした。

料理方法を聞いてみましたが、同じ味付けになるかな?

これからの季節、きゅうりが大量に収穫できますのでチャレンジしてみようかなと思っています。

このような場所と時間に地域の方とコミュニケーションが図られ大変有意義な時間を過ごすことができました。

これで、苦労も報われます。
 

 

 

孫の手通信旧スタッフブログ土地活用型オリジナル賃貸住宅デコール

旧スタッフブログ

最新施工事例

こだわりの家
こだわりの家
平屋建てで部屋数があまり取れない中、廊下を1間(1,82m)を確保し家全体を広く感じる間取りとしました。廊下は全ての部屋に面しLDKの間仕切り扉は引込戸にし開放感を演出しました。
もっと見る
 
 
〒399-4102 長野県駒ヶ根市
飯坂1-12-3
TEL:0265-83-7181
FAX:0265-83-1170
e-mail:akaho.kk@sweet.ocn.ne.jp
サイト担当:中村(なかむら)