注文住宅関連 ホーム >> スタッフブログ

 スタッフブログ

 

施工現場アルバム

1・234567891011121314151617181920  link

新技術採用してみた(2022/09/19)
新技術採用してみた新技術採用してみた新技術採用してみたこの度、高級旅館の客室と隣接した現場の法面工事を施工しました。
客室から作業状況やボーリングの足場等が丸見えになり威圧感を感じることから、法面工の最先端技術「無足場アンカー工法」を採用しました。
当初設計は小口径ロータリー式ボーリングマシーンで行う設計でしたが、足場や作業効率の観点から今回導入した次第です。
客室との境界に迷彩柄に着色した防護パネルを設置。現場作業員は、迷彩柄の作業服着用し、自然に溶け込む工夫を行いました。
費用面では工事金の約1割持出になりましたが、お蔭様で工期は短縮でき実績もできました。
なにより、宿泊客が快適に過ごして頂けたこと、駒ヶ根での良き思い出作りの一助になればと思う次第です。
 
コーポレーションシート(2022/01/10)
コーポレーションシートこの度、コーポレーションシートを刷新しました。
デザイン3種類を製作して頂きましたが、それぞれテーマが違います。
企業として、社会・環境に対しどのような取り組みを持続的に行っていくかが必要であり大切です。
建物、現場、場所等を考慮して設置していきたいと思います。
乞うご期待。
 
「ゆとりの家」8(2019/03/27)
「ゆとりの家」8「ゆとりの家」8内部も外部も仕上がってきています。
今回の間取りは、平屋で居室を南面に水廻りを北側に配置しているため、中廊下型のプランにしています。
廊下幅も1m30㎝とゆったり目です。

今回は、お客様のご希望で今まで使用していた和室の床柱、落とし掛け、障子、畳等思入れのあるパーツや使用できるものについては極力使用しています。

大工さんはかなりご苦労をお掛けしていることだと思います。

また、趣があって興味深いです。
 
「ゆとりの家」7(2019/03/02)
「ゆとりの家」7「ゆとりの家」7「ゆとりの家」7室内の屋根及び壁の断熱材として内部に発砲ウレタン(アクア)を吹き付けました。

厚さは、壁面8㎝、天井面15㎝です。

グラスウールは安価ではありますが、気密性や断熱性能、はたまた入居後のランニングコストを考えると雲泥の差になります。

個人の見解ですが、私的には推奨できません。

グラスウールは人的要素が大きく取付方法などに施工差が生じます。

断熱の種類・方法・断熱性能・施工単価などネットにアクセスすればかなり詳細に様々な記載があります。

十分に調査の上選択されることをお勧め致します。

断熱材の仕様や厚さは住宅に於いては肝要です。
 
「ゆとりの家」6(2019/02/28)
「ゆとりの家」6「ゆとりの家」6意匠性(デザイン)より、壁面に付庇を施工することになっていました。

大工さんより事前打ち合わせ時に「垂木の支持する箇所が1ヶ所だから補強を考えて下さいね!」と宿題をもらいました。

幕板や軒天の納まりを考慮した結果、Lアングルで勾配に補強材を金物屋に製造してもらいました。

今回、瓦が載るので補強をしっかりしておかないと垂れる恐れがありました。

大工さんの視点・指摘に感謝です。



 

 

 

孫の手通信旧スタッフブログ土地活用型オリジナル賃貸住宅デコール

旧スタッフブログ

最新施工事例

葬祭場
葬祭場
今回は、葬祭場を建設させて頂きました。新型コロナウィルス感染症拡大により、人と人の関わり方が変化する中、葬儀の形態が小規模や家族葬で行ったり様変わりしました。
もっと見る
 
 
〒399-4102 長野県駒ヶ根市
飯坂1-12-3
TEL:0265-83-7181
FAX:0265-83-1170
e-mail:akaho.kk@sweet.ocn.ne.jp
サイト担当:中村(なかむら)