注文住宅関連 ホーム >> スタッフブログ

 スタッフブログ

 

松下松下の「よっちゃの拡声器」

1・23  link

顔じゅう 真っ黒黒!(2013/01/23)
顔じゅう 真っ黒黒!顔じゅう 真っ黒黒!顔じゅう 真っ黒黒!こんにちは、松下です。

先日、OB様宅の居間の床下に竹炭を敷き詰める仕事を行ないました。

目的は、床下の調湿、蓄熱、居間の浄化等の目的です。

実は、赤いメッシュの中の竹炭は、なんとOB様自らが作ったもので、硬質でかなり上質な感がありました。それだけこだわりがあるようです。

ここで基本情報として、布基礎の場合、家の床下の保守、点検目的と床下の換気目的で基礎の立ち上がり部分には適所に内部換気口(人通口)があります。

その大きさは、幅が約60㎝で縦が約30㎝で人がはって行くにはやっとの大きさ。

そう言った訳で、比較的体が小柄な私がこの仕事の担当になりました。

床下点検口より床下にもぐり、非常に狭く暗い状態で、竹炭を匍匐(ほふく)前進の状態で運ばなければいけないので、大変。

敷き詰める予定数量を全て終え、点検口より上がると顔は、真っ黒。

マスクを2重に付けたのですが、それでも口の廻りはすすで真っ黒。

これで、少しでも初期の目的が達成でき快適な生活を送って頂ければと思います。
 
冬支度万全?!(2012/09/07)
冬支度万全?!こんにちは、松下です。

当社の事務所には、薪ストーブがあります。

業務の合間合間を縫って間伐材の薪割りを行ないました。

間伐材の量がかなりあったため、お陰に2年分は確保できたと思います。

これで、冬支度も万全ですかね。
 
木材のいい匂い(2012/06/20)
木材のいい匂い木材のいい匂い木材のいい匂い松下です。
この度、お客様より内部造作の仕事を頂きまして、会社にある材木を自動カンナで製材しました。

自動カンナを掛けていると「バリバリ」と木の表面を削る音がします。

そして、自動カンナで製材していると、本来持っている木の独特でなんとも言えない匂いが工場内に充満します。

それこそ、昔は大工さんが何十人もいて製材所には活気があったそうです。

小さい仕事でも構いませんので、大工仕事がありましたら連絡下さい。



(上の写真):自動カンナ掛ける前の状態で表面がざらざらしています。色も汚いです。
(中の写真):自動カンナを掛けている状況。バリバリと削っていきます。
(下の写真):自動カンナで製材した状態。木の独特な匂いが漂ってきます。
 
近所の人達の心のあたたかさ!(2011/11/15)
近所の人達の心のあたたかさ!お陰様で下水道工事も順調に進み完了近くなって来ました。

ある日のことです。

休憩時間に近所の方からふかし芋を頂きました。

そのふかし芋、あまりにも柔らかくふかしてあるので話を伺うとそのふかし方が実に面白い!

なんと普通のやかんに空の状態で芋を入れて蒸すとのこと。

また、やかんの鼻先の栓は芋のへたで栓をするとか。実に合理的で面白い。


サツマイモのうまみ成分が十分に出ていて美味。

とてもおいしかったです。感謝!
 
これで冬の準備万全!?(2011/10/29)
これで冬の準備万全!?薪ストーブをお持ちの方は、煙突掃除は万全でしょうか?

もう既に済ませて焚いているよ!という方もいらっしゃるかと思います。

当社では本日、土曜日で天気も良かったので薪ストーブの煙突掃除をしました。

今年の春先にやったのですが、夏場に乾燥したすすが落ちたのかかなり溜まっていました。

これで、冬支度はOKですかね?

メンテナンスを充分にやってないと薪ストーブの働きも悪いですからね!
 

 

 

孫の手通信旧スタッフブログ土地活用型オリジナル賃貸住宅デコール

旧スタッフブログ

最新施工事例

いきいき交流センター
いきいき交流センター
メンテナンスフリーを考慮してキッチンセットはホーロー仕様
もっと見る
 
 
〒399-4102 長野県駒ヶ根市
飯坂1-12-3
TEL:0265-83-7181
FAX:0265-83-1170
e-mail:akaho.kk@sweet.ocn.ne.jp
サイト担当:中村(なかむら)