注文住宅関連 ホーム >> スタッフブログ

 スタッフブログ

 

施工現場アルバム

12345678910111213141516・17・18  link

毎日が鍛錬?(2010/05/29)
毎日が鍛錬?この現場は、山間地に治山ダムを造っている現場で、林道から現場までは、行きが下りで15分くらい掛かり、帰りは登りで20分~30分掛かります。
現場でしっかり作業をしてぐったりしているところに、帰りの山登りが輪をかけてしんどい。
なにしろ傾斜角度が75度くらいあり標高差120mを登りきらなくては帰路につけません。

それでも、段々形になってくればそのしんどさも吹き飛ぶ?
少しはメタボ解消になるかも?

今回のように山間地の河川流域に治山ダムを造る目的は、大雨時下流域への土砂の流出を防いだり、その下流域の住民の生命や財産を守る目的で造られています。

そういうことを全く知らない人は、やれ森林破壊だ!やれ自然破壊だ!という人がいますが、実際には、急流な河川がある地域にはこうした人工的な構造物が必要なのです。

実際に昔は、この河川の下流域では大雨の度に土石流や土砂災害がおき、民家が崩壊したり亡くなった人もいたそうです。
 
現場・・・雪降り(2010/04/17)
現場・・・雪降り山の現場では、一昨日は小雪がちらついてとても寒い一日で、「まぁこりゃー天気悪くなるぞっ・・・」って思ってたらやっぱりでした。
積雪15センチ---


4月の雪は珍しく、例年だともう雪の心配はないので、タイヤもノーマルにしちゃいました。
軽トラ4WD・・・行けるところまで行こうと思い上がって行くと現場に着いちゃいました。すごいですねぇー4WD。

作業道も雪が深く、危険なので今日は休工・・・土日で雪も解けるでしょう。

天候の影響で少し遅れ気味、来週から気合を入れ頑張ります。(汗)
 
現場ももう春!(2010/04/05)
現場ももう春!今回は山の仕事です。3月の初めまではまだ雪があり、行くことが出来なかったのですが、今年は例年より早く雪も解けて中旬より取りかっかてます。

街の中の仕事から一転、猿や鹿と自然のなかでガンバってます。現場は標高で1100m・・・この春めいた頃でも雪が時々舞うこともあります。

里では桜も咲き始めたようですが、山ももうすぐ暖かくなるでしょう!

厳しい条件の中、工期にむけ頑張ってます。
 
コイツにゃ手をやいた(涙)(2009/10/15)
コイツにゃ手をやいた(涙)コイツにゃ手をやいた(涙)地上では何もなく道を歩いていますが、今回の工事のように道路を掘削していくといろんな事があります。

今までにもかなり大きな石とかが埋まってましたが、それは想定の範囲内・・・・でも今日はこんなものが埋まってました。

最初ちょっと頭が見えたときはまた石かな?でも尖っているし?よくある事なので「掘っちゃいましょう」って感じで掘っちゃいました。

”ガガッーん!でっけぇー!” ”なんじゃぁー!” ”あげちゃぇー!” であげました。(とても重かったんよ!)どうやら昔の石積みの壊った物のようです。

あんなこんなで掘りきらないと工事が進まないので、悪戦苦闘・手をやいております。
 
台風が残していった物(2009/10/09)
台風が残していった物現場日誌 10月8日 天気は雨後晴れ
昨夜からの台風騒動・・・現場では何もなくてホッとしました。今日の7時~9時ごろが山でした。現場の横の川もたちまち増水!一瞬ヒヤッと---大丈夫でした。

ようやく雨もおさまり現場内をパトロール、何もなかったのですが、川の上流を見ると怪しい物体・・・これは?と思ったので見に行きました。慌てて行って見るとなんと台車、さっきの増水で流れてきたんですね。

辺りには変わった様子もないので安心しました。(誰か台車ごとながされたかなっ!て思っちゃいました)

ゴミがひっかかってはいけないのですくい上げておきました。どこから流れてきたか不思議ですが台風が来るといろいろありますね。
 

 

 

孫の手通信旧スタッフブログ土地活用型オリジナル賃貸住宅デコール

旧スタッフブログ

最新施工事例

いきいき交流センター
いきいき交流センター
メンテナンスフリーを考慮してキッチンセットはホーロー仕様
もっと見る
 
 
〒399-4102 長野県駒ヶ根市
飯坂1-12-3
TEL:0265-83-7181
FAX:0265-83-1170
e-mail:akaho.kk@sweet.ocn.ne.jp
サイト担当:中村(なかむら)