注文住宅関連 ホーム >> スタッフブログ

 スタッフブログ

 

施工現場アルバム

1234567891011・12・131415161718  link

「道路改良工事」って?(2010/11/09)
「道路改良工事」って?道路改良工事は、今の道路の地盤が軟弱で舗装が痛んでいたり、降雨時に道路周辺に水が溜まって雨水の排水処理が出来ていないところなどに道路の改修する目的でされています。

今の現場も、地盤が赤土で軟弱で舗装が痛んでいて、道路排水も一切ないため、降雨時に道路に10㎝くらい水が溜まるそうです。

工事の着手挨拶をした時に、地元の人に喜ばれました。「排水をいれる工事をしてくれるの?雨のたびに大変だったのよ。助かるわ~!」

写真のような排水構造物を重機等で掘って設計された高さ・位置などに設置していきます。

また、進捗にあわせてアップしていきますのでアクセスしてみて下さい。
 
下水道管って?(2010/11/07)
下水道管って?下水道管って?下水道管って?前回「マンホール」について紹介しました。

今回は、下水道管について紹介しましょう。

今施工している現場では、φ200の硬質塩ビ管を使用しています。
この材質や大きさについては、その地域の人口の密集度等で変わります。

それこそ一昔は土管だったそうです。

重機で掘りながら地山が崩れ落ちないよう簡易土留めを入れて計画の深さになるまで重機で掘ります。

その後、洗浄砂(クッションの役目)を入れて下水管を人力にて布設します。

道路勾配にゆるいところは下水の管勾配もゆるいので配管には慎重になります。

今やっているところの最も勾配のゆるいところは、1mで3.5㎜(3.5‰)でかなりゆるいです。(1mで3.5㎜の勾配ですよ。シビアですよね。)

ですから、配管が終わった段階で水を流して1本1本流れ具合を確認しています。

「下水道工事」といえどもかなり細かい神経が必要なんです。
 
マンホール蓋はなぜ円形?(2010/11/05)
マンホール蓋はなぜ円形?マンホール蓋はなぜ円形?
道路上には様々な構造物やライフライン関係の蓋を見ることができます。

道路・雨水排水は四角グレーチング蓋が付いていますが、下水道や電気・電話類のマンホール類は円形の蓋が多いです。

用途を考えればわかるのですが、マンホール類は、点検や保守作業があるために中に入ることがあります。

仮に点検中にその蓋が落ちたらどうなるでしょう?

間違いなく事故になりますしケガをします。

つまり、円形だと直径は一律で同じですが、四角形だと対角線が長いため
蓋が落ちてしまうというわけです。

なるほどね!と思ってくれれば幸いです。
 
マンホールの下って?(2010/10/28)
マンホールの下って?マンホールの下って?マンホールの下って?マンホールの下って?

普段、あなたが目にしているのは、円形の鋳物でできたマンホール蓋だと思います。

この蓋にもストーリーがあります。ここにデザインされているのが大概あなたの住んでいる区市町村の章が中央にデザインされていて回りは代表的な花が描かれています。

当駒ヶ根市は、市章が「アルプス」のデザインで、その回りは市の花「すずらん」がデザインされています。今度じっくりみて下さい。

そして、そのマンホール蓋の下はどうなっているかご存知でしたか?

蓋を開ければ汚物がスムーズに流れるようにインバートが切ってあります。
また、点検ができるようにステップ(昇降階段)が設置されています。

通常マンホールは、屈曲点や段差箇所、また30~40m前後に入っています。
更に、マンホール本体は、写真のように計画高さに応じて部品を組合せて組み立てられています。

マンホール間に下水道管が入っていますので、下水道工事ではマンホールは起点になります。

おもしろいですよね~。
 
ここまで錆ていると・・・(2010/10/26)
ここまで錆ていると・・・ここまで錆ていると・・・ここまで錆ていると・・・これだけ錆ていると水道を開く度にいくらかの錆がでているのかな?

今回の工事では、止水栓と不凍水抜栓を交換するだけで、宅内までは交換できないので、配管を塩ビ管などに交換するとなると大変・・・。

これをするとなると床や壁をめくったりすることになるので解体して建て直したほうがよくなってしまいますかね・・・。

というわけで、ここまで錆ていると既存管との接続も慎重です。
ちょっとした衝撃も既存管自体が破断する可能性がありますから・・・

設備屋さんがこの管を見て人間の血管にたとえていましたが、暴飲暴食して無理をしていると写真と同じように人間の血管もいつかは・・・ってことがないよにこれからの忘年会シーズンを気をつけましょうね!
 

 

 

孫の手通信旧スタッフブログ土地活用型オリジナル賃貸住宅デコール

旧スタッフブログ

最新施工事例

いきいき交流センター
いきいき交流センター
メンテナンスフリーを考慮してキッチンセットはホーロー仕様
もっと見る
 
 
〒399-4102 長野県駒ヶ根市
飯坂1-12-3
TEL:0265-83-7181
FAX:0265-83-1170
e-mail:akaho.kk@sweet.ocn.ne.jp
サイト担当:中村(なかむら)